>

浴室リフォームの気になる点

工事費用、相場について

先述した通りですが、在来工法は金額がかかり、システムバスは金額がかからないと説明をしました。
では、どのくらいの金額がかかってくるのでしょうか。

もちろん工事をする業者によって金額も変わってくると思いますが、平均的な相場を説明していきます。

・予算3~20万円
この価格帯では主に既存のお風呂のメンテナンス、機能の向上を行うものになります。
・予算20~60万円
この価格帯では主に浴槽の交換を行うものになります。
・予算60~150万円
この価格帯では主にシステムバスの一式交換を行うものになります。
・予算70~300万円
この価格帯では主に在来工法の浴室をシステムバスにしたり、オリジナルの浴室を作ることができます。
・予算200~500万円
この価格帯ではデザインにこだわったお風呂や本格的なお風呂を作ることができます。

日程について

こだわりのお風呂や本格的なお風呂など在来工法のお風呂から在来工法のリフォームでは時間がかかるのはイメージできると思います。
この場合は工事業者との話し合いでしか日程は見えてきません。
しかし、在来工法からシステムバスやシステムバスからシステムバスではある程度決まった日程があります。
ここではそのことを説明していきます。

在来工法からシステムバスの場合
おおよそ1週間から2週間くらいになります。
ただし、漏水により土台の修繕をしなければならない場合や柱や梁が入っている場合ではできないことがありますので確認をしておきましょう。

システムバスからシステムバスの場合
おおよそ2~3日程度で出来上がります。
パーツの交換で終わるのでこのような日数で終わります。


この記事をシェアする